Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/itemae/itemae.xsrv.jp/public_html/baseball/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/itemae/itemae.xsrv.jp/public_html/baseball/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
【豪速球の秘密】菅野智之

【豪速球の秘密】菅野智之




【菅野智之の投げ方極意】

亀梨和也の剛速球プロジェクト。

この番組は本当に勉強になる。

一流のプロ野球が極めた投げ方の極意はやはり面白い!

今回は読売巨人の絶対的エース「則本 昂大」投手。

【ポイント】

キャッチボールのときにどこを意識する?

菅野投手のポイントは、

リリースの瞬間、強くボールに力が伝わっているかがポイント。

指のひっかかり方が違う。

菅野投手曰く、いいピッチャーはキャッチボールが違うとのこと。

指のひっかかりを意識するために・・・
元いた場所へ体を向けながら左に投げる。

そうすることで指にかかる感覚が出るとのこと。

左になげることで、
指をボールに長くかけ、最後まで力を伝える感覚を養う。

次のトレーニングは?

真下に投げる!

こうすることで、最後まで力を伝える感覚を養える。

さらに次のトレーニングは、

真上に思いきり投げる!

真上に投げることで、
顔が体から離れると投げられない
体の近くで腕を振る感覚が身につく。

上に投げたのと同じ感覚で前に投げてみる。

この体の近くで投げるという意識は、則本投手、岩隈投手も同じことを言っていましたね。

やはり豪速球をなげる1つのポイントとしてあるのでしょうね。

少年野球ランキング!
広告




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク