ドンキホーテのアウトドアギアが熱い!

ドンキホーテのアウドドア用品がすごいという噂

雑誌でも噂になっているドンキホーテのアウドドア用品が熱いという記事。

本当にすごいのか?

を確認しに地元のドンキホーテに。

ドンドンドン!ドンキ~!!ドンキ~、ホ~オッテ~!

↓ちなみにこちらはドンキホーテの記事。

コールマン×ドンキホーテのコラボしたものがあるんですね。

ドンキホーテの本気度が伝わってきます。

↓雑誌によると「green stage」というブランド名で大手メーカーとコラボして発売しているとのこと。

早速、店内へ!

早速発見!

こちらがコールマン×ドンキホーテコラボ商品のキャリーワゴン。

シックな紺に赤いフレームがオシャレですね。

とてもかっこいい。

スペックはどうか。比較は私が使用のドッペルギャンガーキャリーワゴンと比較。

(青時がドッペルギャンガーワゴン)

●使用時サイズ:約1,060×530×1000(h)mm【約950×530×600(h)mm】
●収納時サイズ:約180×400×770(h)mm 【約300×200×800(h)mm】
● 重量:約11kg 【12.15kg】
●耐荷重:約100kg 【100kg】

スペックはほぼ同等に見えますね。

使用時の高さがドッペルギャンガーに比べて高いことが特徴でしょうか。

ドッペルギャンガー【キャリーワゴン】がおすすめな理由!
ドッペルギャンガー《キャリーワゴン》を徹底分析! アウトドア用のキャリーワゴンの比較を記事にしましたが、 我が家は、「ドッペルギャンガー...

こちらgreen stageブランドのドームテントもこの値段。

めちゃ安いですね。

道具を取りそろえたいビギナーにはもってこいです。

しかもデザインもあまり見ないデザインなのもいいですね。

↓こんなメッシュタープも売っていました。しかも1万円切りの9990円。

かなり惹かれますね。。。

↓テーブルベンチセットやテーブルも。

↓ウッド調のミニテーブルも。1590円と安い!

意外にがたつきもなくいいですよ。

そしてコンパクトで簡単に広げられます。

↓こちらはgreen stageブランドのチェア。3980円と格安。

色も紺と緑と赤があります。

↓めちゃくちゃコンパクトで軽い。56cm×53cm×H63cm。

↓しかもこの見栄えで、座り心地も悪くなかったですね。

↓こちらは、我が家も持っている「ロゴスハイパークーラー」。

のドンキホーテン版。

ロゴス:ハイパー氷点下クーラーの力を検証!
クーラーボックスの比較検証! キャンプに持っていくクーラーボックス。 夏場は特に課題ですよね。 美味しい冷たいビールが飲みたい...
ロゴス×ドンキホーテのコラボ版ですね。
おそるべしドンキ。

しかもこのさわやかな水色がかっこいい!

「Noble LOGOS Series(ノーブルロゴスシリ ーズ)」として、「雄大な自然を感じ、大人時間を楽しむ」をコンセプトに展開。

ロゴスの保冷材「LOGOS氷点下パック」とセットで使用すれば保冷時間がXLで最大11時間、Lで7時間という驚異の保冷力を発揮。

私は氷点下パックも含めて使用していますので、とても良い商品です。

この氷点下パックは2つくらい持っているととても便利!

【まとめ】

ドンキホーテのアウトドアグッズに対して年々力を入れてきている印象がありました。

しかもコールマンやロゴスといった大手メーカーとコラボした戦略は面白いと思いました。

ドンキホーテという安いというイメージはデザインからは感じられずなかなか素晴らしいなと感じました。

実際大手メーカー品ということで安心感が生まれますね。

今後もドンキホーテのアウトドア用品戦略に注目ですね。

ポチっと評価をお願いします!励みに頑張ります!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

↓記事を気にいっていただければ、Facebook「Liked!(いいね!)」を押していただくと、大変励みになります。

↓記事を気にいっていただければ、励みになりますので「いいね!」ボタンをクリックお願いします!
スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告
「レクタングル(大)」広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告