【施設紹介 】軽井沢ライジングフィールドは、リラックスできるキャンプ場!

【施設紹介:ライジングフィールド軽井沢】

4月15,16日にライジングフィールド軽井沢にグルキャンしてきました!

期待していなかった分、素晴らしいキャンプ場と思える素敵なキャンプ場でした。

天気にも恵まれたのも良かったです。

軽井沢ライジングフィールドで4家族グルキャン!
4/15,16軽井沢ライジングフィールドでのグルキャン 軽井沢のキャンプ場といえば、軽井沢スイートグラスですが、今回はライジングフィールド...

キャンプ場についてご紹介します。

【住所】

〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2129

信越自動車道『碓井軽井沢IC』~『軽井沢駅』~『旧三笠ホテル』~『白糸ハイランドウェイ』の最初の料金所の右手前。

※料金所の手前ですので、お金はかかりません!
旧三笠ホテルからの登り坂を登り切ってから、道がまっすぐになり、少し下り坂になってから、約500m程走った右手側(左手に区の時で折れるあたり)にライジング・フィールド軽井沢の看板が見えますので、そこを右折

↓こちらが看板。

【詳細】

ライジングフィールドの地図。

かなり広大なキャンプサイトです。

ライジングフィールド地図

入場料金

大人500円(高校生以上)

小人300円(4歳~中学生)

サイト料金

4種類のサイトがあります。

①センターフィールド(42サイト)電源あり。

②野営(15サイト)電源なし。

③タタンカ(20サイト)電源なし。

④タタンカプレミアム(20サイト)電源あり。

それぞれでハイシーズン、レギュラーシーズン、オフシーズンが設定されています。

我が家はセンターフィルドのオフシーズンだったため6000円でした。

我が家は、大人2人、小人2人でしたので、600円×2名+300円+2人=1800円+6000円=7800円でした。

ライジングフィールド

コインシャワーも10分300円で利用可とのこと。

私が行った時は凍っていて、使用不可でした。

↓管理事務所とBARが併設されています。

↓管理事務所は、ホテルのロビーのように綺麗で、でもアウトドアな感じが良い雰囲気です。

↓キコリのろーそく(ロガーズストーブ)が1000円で売っています。

私達はつい購入・・・。

↓薪も杉やナラが売っていました。

こちらも購入・・・。

↓そしてアウトドアショップも併設。

珍しいものも売っていて、見るだけでも楽しめるショップです。

ポチっと評価をお願いします!励みに頑張ります!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

↓記事を気にいっていただければ、Facebook「Liked!(いいね!)」を押していただくと、大変励みになります。

↓記事を気にいっていただければ、励みになりますので「いいね!」ボタンをクリックお願いします!
スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告
「レクタングル(大)」広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告