BBQのノウハウ!強火~弱火ゾーンを作ろう!

ベストな火加減で焼くことはBBQのノウハウ!

バーベキューで一番難しいこと。

それは「火加減」です。

ありがちなミスは、「炭を並べすぎて、せっかくの食材を黒焦げにしてしまうこと」。

ではどうすれば良いのでしょうか?

そのカギは、グリルの中で「強火」「中火」「弱火」をゾーンで分けること!

①まずは「バーナー」や着火剤を駆使して炭に火をつけます。

この時点では炭をゾーン分けする必要はありません。

SONY DSC

②炭に火がついたら、下の写真の通り炭をゾーン分けします。

この写真では左「強火」、中央「中火」、左「弱火」と分けています。

SONY DSC

③焼けているものと焼けていないものを左右で分けることができます。

火の弱い部分にアルミホイルを敷いて、焼きあがった肉を保温しましょう!

SONY DSC

この「炭をゾーン分けする」というテクニックでBBQにおける失敗をなくすことにつながります。
こうすることで一番ベストなタイミングで美味しくお肉や野菜を食べることができるのです!
是非お試しください!

「焚火のコツ」の記事はコチラ↓

焚火は、空気を味方にして確実に着火しよう!
焚火は空気を味方にすれば、楽勝! 【薪の準備】 キャンプ場で買う薪はぶっとい薪が多いです。 この太い薪だけではなかなか燃えません。...

ポチっと評価をお願いします!励みに頑張ります!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

↓記事を気にいっていただければ、Facebook「Liked!(いいね!)」を押していただくと、大変励みになります。

↓記事を気にいっていただければ、励みになりますので「いいね!」ボタンをクリックお願いします!
スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告
「レクタングル(大)」広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告