ロゴス:ハイパー氷点下クーラーの力を検証!

クーラーボックスの比較検証!

キャンプに持っていくクーラーボックス。

夏場は特に課題ですよね。

美味しい冷たいビールが飲みたい、そして温度をキープできないと食材のいたみにもつながりますよね。

クーラーボックスは、大きくハードクーラーとソフトクーラーに分けられますが、一般的には

【ハードクーラー】

長所:保冷力がある。

短所:重い。積載がでかい。

【ソフトクーラー】

長所:軽い。折りたためるので、積載にメリット。

短所:保冷力が落ちる。

我が家も保冷力を高めるために、ハードクーラーにこんな自作をして対応しています。。。↓

コールマンクーラーボックスの保冷力アップ‼︎
クーラーボックスの保冷力をアップさせる方法 皆さんもクーラーボックスの保冷力に不満を持ったことはありませんか? デイキャンならまだし...

そしてこんなハードクーラーの保冷力を兼ね揃えたようなソフトクーラーがあります!

それはこちらのロゴスハイパークーラー。

ロゴスホームページより抜粋

ロゴスホームページより抜粋

ロゴスホームページより抜粋

ロゴスホームページより抜粋

保冷力を売りに「アイスクリームを11時間できる!」と謳っています。

私は、そんな殺し文句に負けて購入。

我が家は、コールマンのハードクーラータイプを使用しています。

本当にロゴスのハイパークーラーは保冷力があるのか?

それを検証することにしました。

ポチっと評価をお願いします!励みに頑張ります!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

↓記事を気にいっていただければ、Facebook「Liked!(いいね!)」を押していただくと、大変励みになります。

↓記事を気にいっていただければ、励みになりますので「いいね!」ボタンをクリックお願いします!
スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告
「レクタングル(大)」広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告