キャンプのマナーを学ぼう!10個の大切なマナー!

キャンプで大切なマナーを10つご紹介

  1. キャンプ場では挨拶をしよう!
  2. 時間を守る。就寝時間、チェックイン、チャックアウト。
  3. 自然環境を破壊しない
  4. 夜更かしして、騒がない
  5. 焚火は指定の場所でする
  6. ゴミの分別し、ゴミルールを守る
  7. 喫煙する時は、周りに気を遣う
  8. 共同場である炊事場、トイレなどはきれいに使う
  9. 洗濯干しなどは景観を乱さないように注意する
  10. キャンプ場の予約。キャンセルはなるべく早くする。

①キャンプ場では挨拶をしよう!

これは基本中の基本です。キャンプ場では両隣、お向かいのサイトの人には挨拶しておこう。

到着したら、「こんにちは」など簡単な挨拶だけでも印象がぐっと変わります。

特に小さな子供やペット連れの場合はこちらの状況を伝える意味でも重要です。

うちも小さいチビちゃんを2人連れていますので、まず挨拶です。

お互いが気持ちよく過ごすためにも挨拶を大切にしましょう!

②時間を守る。就寝時間、チェックイン、チャックアウト。

キャンプはしっかりスケジュールを立てようの記事はコチラ↓

キャンプのタイムスケジュールを立ててキャンプを楽しもう!
キャンプのタイムスケジュール アウトドアでは早め早めの行動を心がけよう! キャンプ場を予約したら、ざっくりスケジュールを立てよう。 ...

キャンプの目的はなんなのか?を考えてキャンプに行くとキャンプ場で慌てず、より楽しめます!

しっかりスケジュールを立てることは大切です。

③自然環境を破壊しない

キャンプ場の良いところは、「山」「川」「湖」「森」など自然がたっぷりなところです。

そんなキャンプ場の良いところを壊すことは、キャンパーとして絶対にやってはいけません。

みんなで自然を守り、他の方々にもご迷惑をおかけしないマナーを見につけましょう!

↓「子供にキャンプで体験させたい11個のこと」でも子供にとっての自然体験の大切さがわかります。

キャンプで子供にまずは「体験させたい」11個のこと!
キャンプは、子供にとって最高の教育だ! 以前の記事で「キャンプをしたくなる8つの理由」を書きましたが、子供にとって本当にキャンプは最高の教...
↓「キャンプをしたくなる8つの理由!」記事でも自然とのふれあいの楽しさがわかります。
キャンプをしたくなる8つの理由!
なぜキャンプ人はわざわざ不便なキャンプをするのか? 質問:「なぜキャンプをするのですか?」 キャンパーならこの質問を何回されたかわか...

④夜更かしして、騒がない

これは結構多いマナー違反です。

音楽をずっとつけっぱなしだったり、子供が遅くまで走り回っていたり、夜遅くまで大学生が飲み会をしていたりと。

基本は10時には就寝して、騒がないことがキャンパーとしての最低限のマナーです。

ポチっと評価をお願いします!励みに頑張ります!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

↓記事を気にいっていただければ、Facebook「Liked!(いいね!)」を押していただくと、大変励みになります。

↓記事を気にいっていただければ、励みになりますので「いいね!」ボタンをクリックお願いします!
スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告
「レクタングル(大)」広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告