キャンプ場そのものを知ろう!事前にチェックしよう!

キャンプ場の種類は?安心できるフィールドでキャンプを楽しもう!

オートキャンプ場とは?

テントやタープを張るスペースのそばに車を横付けできるキャンプスタイルのこと。キャンプ道具を運搬する手間がんばく、すぐに設営・撤収にとりかかえれることから、ファミリーキャンパーに絶大な支持。

オートキャンプは、大きく2種類あり、①区画サイト②フリーサイトがある。

①区画サイト

区切られているからわかりやすい。

10m×10mなど、駐車スペースとテント、タープを張るスペースが定められているキャンプサイト。キャンプ場によりスペースの大小があり、調べていくといい。例えば「机がついてるサイト」もありますので、その場合はあえて机を持っていかないという選択肢もできます。

↓こちらは稲ヶ崎キャンプ場の区画サイト。レポはこちら!

稲ヶ崎キャンプでファミリーキャンプ
千葉の格安キャンプ場「稲ヶ崎キャンプ場」がおすすめ! 10月25、26日で千葉県の稲ヶ崎キャンプ場に行ってきました。 滑り台が特徴の...
稲ヶ崎キャンプでファミリーキャンプ(施設紹介)
稲ヶ崎キャンプ場の施設を紹介します。 管理人のおじさんにサイトの相談をして、相談に乗ってくれました。いい人です。 サイト...

②フリーサイト

人が少ないと快適!ハイシーズンは逆に超混雑・・・

牧草地や林間など、明確な区切りがないキャンプサイトのこと。区画サイトよりも割安な場合が多い。ハイシーズンは場所の確保に苦労しますので、ハイシーズンにフリーサイトを使用する場合は、朝早くから場所を確保する必要もあります。利用者の少ない秋~冬なら解放的なサイト展開が可能。

またサイトがすいていれば大きなテントやタープが建てられます。我が家は、ランドステーションを建てる場合、フリーしか建てられない場合が多いです・・・

↓こちらは朝霧シャンボリーキャンプ場。圧巻のフリーサイトです。富士山が気持ちいい!

レポはこちら!↓

【グルキャン】富士山のふもとで!朝霧シャンボリー
2015年0509-0510は富士山のふもと 朝霧シャンボリーでグループキャンプでした。 4家族。大人8人、子供6人で行ってきました...

ポチっと評価をお願いします!励みに頑張ります!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

↓記事を気にいっていただければ、Facebook「Liked!(いいね!)」を押していただくと、大変励みになります。

↓記事を気にいっていただければ、励みになりますので「いいね!」ボタンをクリックお願いします!
スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告
「レクタングル(大)」広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告