【撤収】寝袋(シェラフ)を干してから撤収しよう!

撤収時、シェラフは干そう!!!

撤収時、テントをひっくり返して干そう!という記事を投稿しました。↓

【撤収】テントはひっくり返して乾かす!
撤収時は、テントをひっくり返す!? 撤収するときに、必ずしてもらいたいこと。 それは「テントをひっくり返して湿ったフロアを乾...

今回は、シェラフ(寝袋)も干そう!という記事です。

干す場所は、テントの上や木に引っ掛けたり、柵に干すというイメージです。

できる限り風通しの良い場所に干しましょう!

特にシェラフは、かなり湿気を含みます。

人は寝ているだけでも汗や呼気などから相当な水分を失っています。
その量は約500mℓにも及ぶそうです。

テント、タープ同様に湿気や汚れを残してしまうとカビが発生し、劣化も早くなります。

↓グランドシートもかなり湿気で濡れていますので、干してからたたみます!

テント、タープ同様に寝袋も完全に湿気を取り除いてから収納するようにしましょう!

常に乾燥撤収を心がけることで、次回のキャンプを気持ちよくできますよ~!

ポチっと評価をお願いします!励みに頑張ります!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

↓記事を気にいっていただければ、Facebook「Liked!(いいね!)」を押していただくと、大変励みになります。

↓記事を気にいっていただければ、励みになりますので「いいね!」ボタンをクリックお願いします!
スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告
「レクタングル(大)」広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告