キャンパーの必需品!【アウトドアワゴン】一覧表

「アウトドアワゴン」は、マンションキャンパーに絶対必要!

私もハードに使っています「アウトドアワゴンキャリー」。

私はマンション暮らしです。

マンション暮らしにとってキャンプは大変なものです。

理由は、駐車場まで何往復も重いキャンプ道具を持って降りなければいけません。

しかもそれは、行きだけでなく帰りもです・・・。

これはまさにマンションキャンパーにとってはまさに地獄です。

我が家のワゴンキャリーはこちら!

ドッペルギャンガー【キャリーワゴン】がおすすめな理由!
ドッペルギャンガー《キャリーワゴン》を徹底分析! アウトドア用のキャリーワゴンの比較を記事にしましたが、 我が家は、「ドッペルギャンガー...
耐重量100kg!20kg×5人はイケますよ~(笑)

↓子供が寝た時のベビーカーとして(笑)

そんなアウトドアワゴンキャリーをまとめました。

色々特徴がありますね~。

使ってみてのポイントは、
①収納時の大きさ
(家が狭いので・・・)
②耐重量、丈夫さ
(キャンプ道具は意外に重いし、子供も容赦ないので・・・
③デザイン
(やっぱりかっこいい方がいいよね)

商品 使用時の大きさ
(㎝)
(W/D/H)
収納サイズ
(㎝)
(W/D/H)
重量 耐重量
コールマン アウトドアワゴン

約106×53×100(h)cm 約18×40×77(h)cm 約11kg 約100kg
コメント 大型タイヤ(ストッパー付き)で砂利道などでもスムーズな移動が可能。ボックスの側面にDリング、フック付きラバーバンドが付属しているので荷物を固定することができ便利。このサイズ感でありながら、収束式でコンパクトに収納可能。
ドッペルギャンガーより高さがあり、重量も軽い。
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア フォールディングキャリーワゴン C2-97

約95× 53× 60(h)cm 約30× 20×80(h)cm 約12.8kg 約100kg
コメント グリップ力と衝撃吸収に優れた専用大型ノーパンクラバータイヤを装備し、未舗装の道でも安心。他ブランドとの違いは、急な天候変化の際に役立つトップシートと、ワゴンの底面に敷いて強度をアップさせるフロアマットが付属していること。収納は収束タイプで畳んだまま転がせるキャリーバッグ付き。
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア フォールディング キャリーワゴンウォッシャブル

約95× 53× 60(h)cm 約30× 20×80(h)cm 12.15Kg 約100kg
コメント 私が持っているもの。
1世代前のドッペルギャンガーC2-97の特徴をそのままにウオッシャブルに。汚れても簡単に洗えるのは最大のポイント。
ロゴス ストライプ キャリートラック

約61×116×66(h)cm 約84×58×21.5(h)cm 約11kg 約80kg
コメント 極太のタイヤを採用し、悪路でも心強いロゴスのキャリー。かわいいストライプ生地は、600Dのポリエステル地を2枚重ねしており強度も高くなっています。安定感のある持ち手も特徴。
ドッペルギャンガー、コールマンに比べると耐重量が80kgと少ないが、サイズや重量は〇。
商品 使用時の大きさ
(㎝)
(W/D/H)
収納サイズ
(㎝)
(W/D/H)
重量 耐重量
テントファクトリー オールランドキャリーワゴン

約93× 51× 57(h)cm 約53×21×75(h)cm 約9.8kg 約80kg
コメント 折りたたみ式でコンパクトに収納可能、アウトドアでキャンプやバーベキューはもちろん、ショッピングや運搬時にとても便利な大容量キャリーカート 使えばわかる頑丈設計。収納部底部をカバーしているフレーム構造により、最大耐荷重80kgまで可能。
ペレグリンファニチャー グランデキャリーワゴン

約90×116×116(h)cm タイヤを外しての収納できる。 約14kg 約80kg
コメント 前輪に走破性のよい大型タイヤ、後輪には小回りの利く小型タイヤを装備した大容量ワゴン。カーゴの裏にはスチールネットも張ってあるので強度もバッチリです。平たく折り畳んで収納するタイプですが、長く使わないときなどは簡単にタイヤが外せるので、さらにコンパクトに収納できる。ちょっとコスト的に高いのがネック・・・。
キャプテンスタッグ ストレッチ 伸縮4輪キャリー

約100×奥行59×103(h)cm 約59×78×20cm 約12.8kg 約80kg
コメント 大きな容量のボックス部に加え、正面と内側にはポケットが付属し便利です。平たく折り畳んで収納するタイプで、持ち運びに便利な収納ケース付き。
色もパープル、ブラウンもあり3色の色から選べるのもポイントかな。
商品 使用時の大きさ
(㎝)
(W/D/H)
収納サイズ
(㎝)
(W/D/H)
重量 耐重量
North Eagle(ノースイーグル) カート FD BIGキャリーサイレント NE814

約132×56×62cm 56×83×18cm 約11.5kg 約100kg
コメント ゴム製タイヤ採用で運搬時のガタガタ音を抑えられている。荷台中央のベルトを引っ張るだけの簡単コンパクト収納
FIELDOOR マルチキャリー/折りたたみ式多用途キャリーカート

(約)幅107cm×奥行き67cm×高さ98cm (約)幅45cm×奥行き39cm×高さ75cm 約9.2kg 80kg
コメント 前輪のタイヤはストッパーが付き。
折りたたんだ状態で移動することも可能。
※ハンドルが上に来る状態で移動できる。これポイントかな。
大型ラバータイヤ。
フレームには耐久性あるスチールを採用。
(OSJ)キャリーカート フォールディングキャリーワゴン アウトドアワゴン

:(約)幅53cm×奥行き86cm×高さ76~102cm 幅53cm×奥行き20cm×高さ76~102cm 11kg 100kg
コメント 折りたたんだ状態で移動することも可能です.伸縮できるレバーはお好みの高さに固定できる。
商品 使用時の大きさ
(㎝)
(W/D/H)
収納サイズ
(㎝)
(W/D/H)
重量 耐重量
テントファクトリー オールランドキャリーストレージ

約83×62×103cm 約62×23×89cm 約10kg 60kg
コメント ちょっとショッピングっぽいですね。ただショッピングに持っていっても自然なのでそこはいいかも。
ロゴス クイックセットカーゴキャリー

約79×48×89(h)cm 約95×48×18(h)cm 約9.5kg 約40kg
コメント 「重さじゃなく“量”を運ぶためのキャリーカート」というだけあり、たくさんの荷物をが運べるようになっています。「前開き構造」の採用により後方面が開くので、オーバーサイズの荷物も楽々。
商品 使用時の大きさ
(㎝)
(W/D/H)
収納サイズ
(㎝)
(W/D/H)
重量 耐重量
ラジオフライヤー #22WトラヴェラーATW

約92×45×24(cm) 約16kg 100kg
コメント 昨年、メーカー廃盤、生産中止となった#22 Trav-Ler Wagon 無くなったのは、小径タイヤとのことで、その残ったボディーにATW エアータイヤを付けた、カタログ未掲載モデルです。
何よりかっこいい。ただ収納が・・・。広い家でないとダメかな。ただかっこいいので、インテリアとしてもいいね。
キャプテンスタッグ ビッグストレージキャリー

約70×75×94.5(h)cm 約70×94.5×21(厚)cm 約5.7kg 約40kg
コメント ほかと比べると少し小さめのキャリー。持ち手側のキャリー背面にポケットが付属。平らに折り畳んで収納可能。こちらも買い物としても使えるサイズ。

色々とご紹介しましたが、私はドッペルギャンガーのウォッシャブルタイプのキャリーワゴンです。
2年以上使っていますが、まだまだ現役で一か所も壊れていません!
そして毎週大活躍です。

ポチっと評価をお願いします!励みに頑張ります!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

↓記事を気にいっていただければ、Facebook「Liked!(いいね!)」を押していただくと、大変励みになります。

↓記事を気にいっていただければ、励みになりますので「いいね!」ボタンをクリックお願いします!
スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告
「レクタングル(大)」広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告